困ったことにアレがない。探し物は何ですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

はじめに

「WordPress Popular Posts」プラグインを導入してみました。記事数が少ない最初の頃は表示する記事がないので人気記事が必要なのか?と思って導入を見送っていました。カテゴリ別に記事も増えてきて、そろそろ人気記事の表示ができるのではないか?導入に至るきっかけは単純でした。ただ私はあることに気付くまで5分、導入まで58秒の時間を要しました。

58秒の罠

このプラグインはインストールしてウィジェットを追加し設定するだけで表示されるようになります。ただ、私はウィジェットの追加を忘れていました。インストールだけで良いのか簡単だなぁと。

普段ならインストールするにも設定するにも調べてから試すのですが、今回はなぜか調べもせずにプラグインの導入だけなら自分にもできると勘違いしたのでしょうね。プラグインがどういう設定をしないといけないか、基本的な設定は何をしないといけないのか?意味を知らずに道具だけ手にしてしまった私は焦るという感じでした。

300秒の価値

最初から調べなさいよ、5分前の私に言ってやりたいです。お恥ずかしい。調べてみるとプラグイン自体の設定は簡単です。カスタマイズも可能です。今回は表示させることが目的なので導入とウィジェットへの追加だけしてますが、今後記事やアクセス数が増えてきたら再度人気記事について考えてみたいと思います。

テーマ「Simplicity」を使っている私はウィジェットの設定も簡単なように感じました。ただ、細かく設定しないのであればテーマがなんであれ、そこまで違いがないですね。基本的にウィジェットの追加と設定さえ正しくできれば人気記事の表示自体は簡単です。

あとは集計される期間や記事のタイプなどの設定でしょうかね。私のサイトは記事数による集計の影響をもろにくらうので全期間にしてます。けれど、全ページが対象になってしまうので、オススメとして読んでもらいたいページが表示されているかといったらまだまだですね。

人気記事を表示させるよりも中身を充実させようーと考えさせられた5分間でした。

まとめ

簡単にできること=自分も簡単にできる、これはすべてに当てはまりません。同じ失敗をするような人はいないと思いますが、作業を始める前に調べましょう。毎回同じパターンで成功するほうが珍しいということで今回は失敗成分多めでした。ではこのへんで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする