傾いてますが、そのまま読むのでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

ビジネス文章を書いていて強調文字に斜体を使うことがあるので、今回は斜体を使って視覚効果を試してみようと思います。

はじめに

「夏草や 兵達が 虫の息」

学生時代に私が面白がっておぼえた全く別の意味になってしまった一句です。正しくは

「夏草や 兵達が 夢の跡」

ですね。強調する文字の視覚効果を試すために使用します。面白がっておぼえた方を使っていきます。

一文字おき

 兵が 

全体的に見ると揺れているようにも見えます。これは強調とは違う意味で視覚効果がありそうですが、文字を強調するという感じではなさそうです。

漢字だけ

夏草や 兵達が 

漢字だけを斜体にしてみました。少し元気のないように感じてしまいました。強調されているようにも見えますが、ぱっと見た感じは斜体での強調がそこまであるように感じませんね。

漢字以外

「夏草 兵達 虫息」

ひらがなだけを斜体にしてます。あまり強調されているようには見えませんね。誤差の範囲という感じでしょうか。

虫の息のみ

「夏草や 兵達が 虫の息

意図的に虫の息を強調して斜体にしてみましたが、見た瞬間に斜体なのかは分かりません。

英訳した上で斜体にする

The summer grass- Soldiers who are faint breath

「The summer grass- It is all that’s left of ancient warriors dreams」
正しく英訳すると上記の文章になるようです。斜体にしてあるほうは私が意訳した英訳です。なんとなく雰囲気が出てきましたね。海外の参考文献の一節を引用して斜体にするような文章を本では見かけますよね。

英訳した上で夏草のみ

The summer grass– Soldiers who are faint breath」

さらに雰囲気が出たように思えます。文章全体の意味が若干薄れて夏草ばかりが強調されているようにも感じます。一部の強調としては今までの中で一番効果があるように思います。

斜体はアルファベットに適している?

漢字とアルファベットで斜体の視覚効果について試みたわけですが、雰囲気が出ると思えたのはアルファベットですね。漢字で見ると違いが一目で分かるほど効果が出ているとは感じませんが、アルファベットだと違いが分かりやすい印象を受けました。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は斜体の視覚効果をテーマに色々と試してみました。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする