記号化すれば視えてくる?ウィジェット以外に何かが物足りない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

はじめに

今まで記事を書くことに専念していたのでカテゴリーを考えてませんでした。記事を整理する意味でもカテゴリー分けしたい。でも文字だけで書いてあるため視認しづらい。ウィジェットにアイコンのような記号を使えないものか?

今回はウィジェトにアイコンを設定してみます。

ウィジェット?アイコン?

ウィジェットとは

WikiによるとWindow Gadgetの合成語ともいわれページや画面に埋め込み可能なアプリ、ブログパーツ(Web Widget)のことを指すとのこと。

検索するといろいろありますね。何気なく使っているアプリもウィジェットだったりしてますね。たとえば私の場合Evernoteを使っていますが、スマホでも使えるようにインストールしてます。調べたらウィジェットついてるんですね。メモ帳感覚で使っていたので気にもしてなかったです。無知でした。

アイコンとは

文字による名称や説明に比べて言語の壁がなく、国籍や年齢を問わず、誰にでもわかりやすい。効果として挙げられるようです。物事を簡単な絵柄で記号化して表現するもの、とあります。

パソコンを使っているとアイコンやショートカットなどは身近に感じられますが、あれも記号みたいです。特徴をとらえて視覚的に分かりやすくしてくれているものなんですね。

またスマホを使っているとアプリをタップする動作が日常茶飯事だと思いますが、そのタッチしている画像もアイコンということでしょうね。ツイッターなら鳥、LINEなら緑に白抜きの文字というように一目でわかるようにできてますね。

さあ、やってみよう

Font Awesome

今回Font Awesomeを使用するにはファイルを読み込む必要があります。テーマ「Simplicity」には既に入っているためファイルが読み込まれた後からの話になります。準備ができたらThe Iconsからアイコンを探していきます。気に入ったアイコンのUnicodeを使って設定するのでメモにでもコピーしておきます。
ウィジェットの要素をHTMLから探してプロパティを追記していきます。

カテゴリーやアーカイブにも設定してみます。

やってみて気付いたこと

記号化する前に整理が必要

ウィジェットにアイコンをつけて見やすくしたいと思ってしてみたものの整理されていない情報にアイコンを足しただけのなんともいえない状態でした。いくら記号化しても整理されてない情報はアイコンとして認識されにくいですよね。考えて整理するクセがつくようなアプリでもないでしょうか。

参考にしたこと

わいひらさんのブログ「寝ログ」では設定について詳しく説明されています。私も設定する際、参考にさせてもらいました。

まとめ

デザインを先行させてましたが結局は情報を伝わりやすく、分かりやすくするには整理が必要だということですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする