大量に反応が返ってくる?騙されません読むまでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

はじめに

無料ブログを利用すれば、自分の言葉を書き綴ることは容易に行える。
書けるからといって伝えるのが上手いと感じるさせる文章にはなかなか出会えない。
それはなぜか?伝えたい言葉が相手に伝わらない本当の理由とは?

誰かに自分のお気に入りを紹介してみよう

他人に伝えようとする場合、言葉の選択が難しいことが多い。例えば、○○会社の商品を買って商品を気に入ったあなたが友達にその商品を紹介するとしよう。商品の機能や特徴、価格や希少性など伝えたいことは山ほどある。

もし、それらを全て言葉にして伝える事ができたとしても果たして自分と同じように購入するか?

購入する際、一番気にするのは価格だろう。
より安く買いたい人もいるだろう。
この場合は自分の紹介する商品がより安くないと買ってはくれないだろう。

当然、高くても良いものを買いたい人もいる。
この人には機能面や商品がより優れていると納得させないと買ってくれない。

また、価格よりも希少性いわゆるレア商品かどうかに重きを置く人にとっては価格や機能面などは最初から頭にないだろう。
このように伝える対象によっても言葉の選び方を変えないと伝わらない。

商品を買うのはなぜだろうか

そもそも人はなぜ商品を買うのか?
元も子もない話だが、衝動買いであっても計画的購入のものであっても人は買う事に一定の満足を得ている。

満足を買っているわけではないので、きっとそこには買うことを後悔させない何かがある。

文章も書かなければ伝わらない、当然である。
ただ、書いたとしてもそのまま伝わるかは怪しい。

時にはせっかく時間をかけて書いたのに、どうして伝わらないの?と思うこともあるだろう。
自分の中で整理した言葉を相手に伝えるのが難しいと感じたのなら伝え方を学ぶべき。

伝え方に納得できない、そんなあなたに

この一冊との出会いはあなたに新しい価値観を与えてくれる。

著者であるシュガーマンは宣伝、広告文を数多く世に出し通販事業において伝説の人。
実際に彼が経験したノウハウが凝縮されている。

文章を書き始める際のヒントが隠されている。
文章力がある人はこれを読んでさらに伝わる文章を
自信がないと思う人は書く前にこれを手に取ってほしい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする